MHL電気検証およびプロトコルデコードソフトウェア

包括的なMHL / HDMIプロトコルデコードソフトウェア

MHL電気検証およびプロトコルデコードソフトウェアは、MHL仕様で規定されているように電気測定コンプライアンステストとプロトコルデコードを提供します。 テクトロニクスオシロスコープで実行されるPGY-MHL電気検証およびプロトコルデコードソフトウェアは、ボタンをクリックするだけで電気測定およびプロトコルデコードを提供します。 これにより、エンジニアはMHLコンプライアンスと柔軟性をすばやくチェックして、障害をデバッグできます。 このエンジニアに加えて、MHLのコマンドと応答をデコードして通信をデバッグできます。 PGY-MHLは、MSOのデジタルチャネルを利用して、MHLデータラインのデコードを提供します。

MHL電気検証およびプロトコルデコードソフトウェア

特徴
製品の特徴は次のようです。

  • 業界初のMHL/HDMIプロトコル解析ソフトウェアは、フィジカル層からビデオフレームまでを詳細に可視化し、MHL/HDMIプロトコルのすべての層間で比類のないデータ相関を実現します。
  • 汎用のオシロスコープを、洗練されたMHL/HDMIプロトコル・アナライザーにかえります。
  • フレームサマリービューアー、フレームビューアー、バスビューアー、データパケットビューアー、イベントビューアーを使って、MHL/HDMIプロトコルのデータを相互に関連付けることで、デバッグやトラブルシューティングが容易になります。
  • フレームサマリービューでは、詳細な解析を行うためにエラーフレームを迅速に見つけることができます。
  • フレームビューワは、MHL/HDMIの動作モードを仕様通りに色分けして表示し、伝送画像をオシロスコープのディスプレイに再現することで、MHL/HDMIのテストセットアップにシンクデバイスを必要としません。
  • また、フィジカル層のアナログ波形を表示するバス・ビューワは、プロトコル・エラーとフィジカル層との関連付けを行う上で、他に類を見ない柔軟性を備えています。
  • プロトコル・ビューワは、プロトコル情報をデコードした値を表形式で表示します。
  • イベントビューアでは、MHL/HDMIコンプライアンステストにおけるプロトコルエラーやイベントの詳細を一覧表示し、プロトコルの不具合を素早く特定できます。
  • データパケットビューアでは、生の詳細なパケット情報が表示され、データアイランド期の問題を特定するのに役立ちます。
  • ビデオピクセルあたり、HDMIでは24、30、36、48ビット、MHLでは24ビット/ピクセルをサポート。
  • オシロスコープ・セットアップ・アシスタントは、正確で信頼性の高いテスト結果を得るために、オシロスコープを自動的にセットアップします。
  • MHLコンプライアンステスト仕様2.0、HDMIコンプライアンステスト仕様1.4aに準拠したプロトコルテストを実行し、迅速に合否結果を表示します。
  • HDMI仕様1.4aおよびMHL仕様2.0に準拠しています。
  • オシロスコープのライブチャネル、Tektronixの.wfm波形ファイル、.bin(HDMIキャプチャカードのP/A/Vファイルフォーマット)ファイルをサポート。
  • 包括的でカスタマイズ可能なレポートを生成します
  • 解析したデータを.bmp、txt、csv、.bin(P/A/Vファイルフォーマット)にエクスポートして高度な解析を行うことができます。
Request Quote
Request A Quote Request A Demo