DigRF v4電気検証およびプロトコルデコードソフトウェア

DigRF v4電気検証およびプロトコルデコードソフトウェアは、DigRF v4仕様で規定されているように、電気測定コンプライアンステストとプロトコルデコードを提供します。 PGY-DGRF DigRF v4は、Tektronix社のオシロスコープで動作する電気検証およびプロトコル・デコード・ソフトウェアであり、ボタンを押すだけで電気測定およびプロトコル・デコードが可能です。 これにより、エンジニアはDigRF v4に準拠しているかどうかを迅速に確認し、不具合を柔軟にデバッグすることができます。 さらに、DigRF v4のコマンドとレスポンスをデコードして、通信をデバッグすることもできます。 PGY-DGRF DigRF v4は、MSOのデジタルチャネルを利用し、DigRF v4のデータラインのデコードを提供します。

DigRF v4電気検証およびプロトコルデコードソフトウェア

Features
製品の特徴は以下のようです:

  • DigRF v4規格に準拠した自動フレーム詳細表示。
  • レームリストとフレームディスクリプションの自動化により、包括的なプロトコルレイヤー情報を提供。
  • ソフトウェアが動作モードとリンクレートを自動的に識別し、手間のかからないプロトコル解析を実現。
  • 高速モードおよび低速モードにおけるHS-Burst/Sys-Burstのエラーチェックを自動化。
  • マルチレーンのデコードデータを自動でマージして表示。
  • データ取得のためのオシロスコープの自動セットアップ支援。
  • プロトコルビューでは、プロトコルフレームのアクティビティをツリー構造と表形式で表示し、各HS-Burst/SYS-Burstのヘッダーとペイロードの詳細を設計者が把握できるようにしています。
  • プロトコルテストでは、CRC、SOF、EOFの違反をチェック。
  • ソフトウェアはテクトロニクス社のWindowsベースのオシロスコープとシームレスに統合され、オシロスコープのライブチャンネルを使用した信号解析をサポートします。
  • プロトコル・イベントを特定するための検索とフィルタリング機能。
  • より多くのイベントを捕捉するための長時間データのデコードサポート。
  • WFMファイルを使用したオフライン解析機能。
  • CSVおよびTXTファイル形式でデータのエクスポートによるドキュメンテーション
  • PDF形式のレポート生成。
Request Quote
Request A Quote Request A Demo