100BASE-T1 自動車用イーサネットプロトコルアナライザ

100BASE-T1自動車用イーサネット プロトコルアナライザは、テスト対象のホストと設計間の通信をキャプチャしてデバッグするための複数の機能を備えたプロトコルアナライザです。 自動車用イーサネットインターフェースは、車載バスの速度要件の現在および将来のニードに対応するために拡張します。 特長豊富なADASやコネクテッド自動車のニードをサポートするため、高速車載バスのニーズが高まっています。 2 線式全二重 100BASE-T1 PAM 3信号は、これらのニードに対応するインターフェースバスの選択です。

100BASE-T1 自動車用イーサネットプロトコルアナライザ

Prodigy Technovations 100BASE-T1 自動車用イーサネット プロトコル アナライザは、100BASE-T1バスのフィジカル層を非侵入型でパッシブ・タップし、遅延なく正確にプロトコル・データを取得する業界初のソリューションです。 強力なマルチレベルレイヤーの2レイヤー~7レイヤープロトコルトリガー機能により、設計エンジニアは特定なイベントで プロトコルアクティビティがキャプチャーできます。 PGY-100BASE-T1-PAは、キャプチャされたプロトコルデータの連続ストリーミングをサポートし、コンピュータSSD/HDDをホストし、長期間のキャプチャを可能にします。

 
特徴:

  • 100BASE-T1 バスのプロトコルデコードと分析。
  • パッシブタッピングは、100BASE-T1バスを監視する非侵入的な方法を可能にします。
  • 強力なマルチレイヤ プロトコル レイヤ トリガ機能により、特定のイベントでデータをキャプチャできます。
  • マスターとスレーブのTC10スリープとウェイクアップイベントのデコード。
  • プロトコルアクティビティの連続ストリーミング SSD/HDDを使用することで、プロトコルデータを長時間キャプチャすることができます。
  • 100BASE-T1プロトコルとMDIO/MDCプロトコルの動作を同時に監視することができます。
  • ライブプロトコルデコード機能を使用すると、DUTでテストケースをアクティブに実行しながらプロトコル情報を表示できます。
  • アナリティクス機能は、プロトコルパケットの統計情報を提供します。
  • FCSエラーレポートは、プロトコルエラーの監視に役立ちます。
  • 検索やフィルター機能を備えたシンプルなプロトコル・リスティング・ビューは使いやすい。
  • ソフトウェアとファームウェアはフィールドアップグレード可能。
  • レポートの生成。
Request A Quote Request A Demo