PGY-I2C・SPI-EX-PD I2C・SPIエクササイザーおよびプロトコルアナライザのデータシート

I2CプロトコルアナライザーとSPIプロトコルアナライザー(PGY-I2C・SPI-EX-PD)はテスト中のホストと設計間の通信をキャプチャしてデバッグするための複数の機能を備えたプロトコルアナライザーです。 PGY-I2C/SPI-EX-PDは、マスター/スレーブとしてPGY-I2C/SPI-EX-PDを設定し、I2C/SPIトラフィックを生成し、I2C/SPIプロトコル・デコード・パケットをデコードすることにより、設計およびテスト・エンジニアがそれぞれのI2CまたはSPI設計の仕様をテストすることを可能にする主要な機器です。

I2Cはマイクロコントローラ、EEPROM、A/DとD/A変換機、 I/Oインターフェースなどの低速デバイスと組込みシステムにある小型の周辺機器を接続するための2線式インターフェースです。 I2Cバスは多くのICに使用されるし、実装するのも簡単です。 I2Cバスはどんなマイクロコントローラとでも通信できます。 I2Cバスは、低速のデバイスとでも通信可能で、高速モードを使って大容量のデータを転送することもできます。

SPIは、マイクロコントローラーと、センサー、ADC、DAC、シフトレジスタ、SRAMなどの周辺機器のICとの間で広く使われているインターフェースの一つです。 SPIは、同期式の全二重マスター・スレーブベースのインターフェースです。 スターとスレーブは同時にデータを転送できます。 SPIインターフェースは、3線式または4線式のもあります。

PGY-I2C/SPI-EX-PDは、PGY-I2C/SPI-EX-PDをマスター・スレーブとして構成し、I2C/SPIトラフィックを生成し、I2C/SPIプロトコルデコード・パケットをデコードすることにより、設計およびテスト・エンジニアがそれぞれのI2CまたはSPI設計の仕様をテストすることを可能にする主要な装置です。

特徴:

  • I2C仕様のサポート。
  • SPI仕様のサポート。
  • マスター・スレーブとしての設定が可能。
  • 異なるI2C・SPIパケットの生成。
  • 可変データ速度。
  • I2C・SPIトラフィックとバスのプロトコルデコードの生成。
  • プロトコルデコードバスのタイミング・ダイアグラム。
  • プロトコルアクティビティのリスト表示。
  • 異なるデータスピードで複数のフレーム生成を組み合わせるエクササイザースクリプトの作成が可能。
  • USB 2/3ホスト・コンピュータ・インターフェース。
  • ホストシステムHDD/SSD へのプロトコルアクティビティの連続ストリーミング。
  • pythonまたはC#における自動化のためのAPIサポート。

マルチビューを使って、包括的プロトコル解析。

マルチドメイン ビューでは、単一 GUIでI2CまたはSPIプロトコルアクティビティの完全なビューが表示されます。 ユーザーは、GUI またはスクリプトを使用して、アナライザーを簡単に設定して、パッシブに監視したり、エクササイザを使用したりしてI2C または SPI トラフィックを生成することができます。 ユーザーは、セットアップメニューから異なるトリガー条件を設定して、特定のイベントでプロトコルアクティビティをキャプチャーし、マスターとスレーブの間の遷移をデコードすることができます。 デコードされた結果は、タイミング図とプロトコルリストウィンドウで自己相関を持って表示することができます。 この包括的な情報ビューにより、I2CまたはSPIプロトコルのアクティビティをデバッグするための使いやすいソリューションを提供し、業界最高の製品となっています。 システムHDD/SSDをホストする連続ストリーミングプロトコルアクティビティは、DUT/sが異なる状態に設定されている場合にデータを再キャプチャーする必要なしにシームレスなロールモード動作を保証し、テスト時間を節約します。

エクササイザ:

PGY- I2C/SPI -EX-PD は、GUI とスクリプトを使用して I2C または SPI トラフィック生成をサポートします。 ユーザーは、GUIを使用してトラフィックを生成し、DUTをテストできます。 スクリプトベースのGUIは、予想されるトラフィック全体をリアルタイムでエミュレートする柔軟性を提供します。

タイミング図とプロトコルリスト表示

 

タイミングビューは、バス図を使用してクロック信号とデータ信号のプロットを提供します。 プロトコルビットをデジタルタイミング波形にオーバーレイすると、プロトコルでデコードされたデータのデバッグが容易になります。 カーソルとズーム機能は、タイミングエラーのタイミング図でプロトコルを分析することが便利になります。

[プロトコル] ウィンドウには、各状態とすべてのパケットの詳細でデコードされたパケット情報が表示されます。 [プロトコル一覧] ウィンドウで選択したフレームは、タイミング ビューで自動相関され、パケットのタイミング情報が表示されます。

強力なトリガー機能

PGY-I2C/SPI-EX-PD は、単純なトリガー機能をサポートします。 アナライザーは、任意のプロトコルパケットでトリガーできます。 高度なトリガーは、複数のトリガー条件を監視する柔軟性を提供し、複数の状態トリガーマシンを設定することができます。 ユーザーは、タイマーを開始し、設定されたタイマー値でトリガーできます。

仕様

注文情報
PGY-I2C・SPI-EX-PD: I2C・SPI プロトコル・エクササイザーとアナライザー(必要な仕様をお知らせください。)

PGY-I2C/SPI-EX-PDのための成果物
PGY-I2C/SPI-EX-PDユニット
USB3.0ケーブル
CDにあるPGY-I2C/SPI-EX-PDソフトウェア
12V・DCアダプタ
DUTに接続するためのメスコネクタ付きフライングリード・プローブケーブル

Request A Quote Request A Demo