eMMC (4.41、4.51 および 5.0) および SD (UHS-I) 電気的検証およびプロトコルデコード ソフトウェア

eMMCおよびSD、SDIO電気的検証およびプロトコルデコードソフトウェアは、eMMCおよびSD、SDIO仕様で規定されているように電気測定コンプライアンステストとプロトコルデコードを提供します。 PGY-eMMCとSD,SDIOの電気検証とプロトコル・デコード・ソフトウェアは、Tektronixオシロスコープで動作し、ボタンを押すだけで電気測定とプロトコル・デコードを行います。 これにより、エンジニアはeMMCとSD,SDIOの適合性を迅速に確認し、柔軟に不具合をデバッグすることができます。 これに加えて、エンジニアは通信をデバッグするためのコマンドとレスポンスをデコードすることができます。 PGY-eMMC SD,SDIOは、MSOのデジタルチャンネルを利用し、データラインのデコードを行います。

eMMC (4.41、4.51 および 5.0) および SD (UHS-I) 電気的検証およびプロトコルデコード ソフトウェア


特徴

製品の特徴は次のようです:

  • eMMC及びSD(UHS-I)電気測定プロトコルテストソフトウェアはeMMCバージョン4.51と5.0及びSDバージョン3.01仕様に準拠。
  • SDR、DDR、ブートモードに対応し、電気測定やプロトコルデコードが可能。
  • eMMC・SD・SDIOプロトコル・アウェア・トリガーの特徴。
  • ソフトウェアは、CMDを使用した読み取りと書き込みの操作を自動的に識別し、それに応じて電気的パラメータの制限を適用します。
  • 詳細ビューでは、各プロトコルパケットのアナログ波形、プロトコルメッセージ、電気測定値を関連付けて表示し、効率的なデバッグを実現します。
  • プロトコルビューでは、プロトコルのアクティビティが順に表示され、設計者がホストとカードのトランザクションを把握できるようになっています。
  • プロトコルビューのコマンドトークンの最後のタイムスタンプとレスポンストークンの最初のタイムスタンプにより、設計者は仕様に準拠し、ホストとカード間のタイミングの異常を見つけることができます。
  • ソフトウェアは、コマンドとレスポンスの詳細をプロトコル・ビューに表示し、エラー・メッセージをカード・ステータスにリストアップして、迅速な分析を可能にします。
  • カーソルを利用した手動でのカスタム測定にも対応しています。
  • eMMCおよびSDのプロトコルデータをCSVおよびtxt形式で保存する機能。
  • ズーム、アンドゥ、画面に合わせることなどのユーティリティー機能により、波形を簡単に操作することができ、詳細ビューで問題の原因をデバッグすることができます。
  • ソフトウェアはTektronix社のWindowsベースのオシロスコープとシームレスに統合され、オシロスコープのライブチャンネルを使用したライブ信号解析をサポートします。
  • 長時間のデータ解析をサポートし、オシロスコープの取得メモリを増やすことで、より長時間のプロトコル・イベントの解析を可能にします。
  • pdf形式でレポート生成。
  • Tektronix社製のオシロスコープのwfm、isfファイル形式に対応し、オフラインでの解析が可能。

適用

適用分野は以下のようです:

  • プロトコル分析
  • eMMCおよびSD(UHS-I)の電気的コンプライアンステスト(eMMC4.42、4.51、5.0およびSD3.01に対応)
  • アナログ波形、プロトコル・アクティビティ、電気測定値の相関性確認。

オシロスコープとのシームレスな統合

PGY- MMCおよびSDの電気検証とプロトコル・デコード・ソフトウェアは、Tektronixの高性能ウィンドウズ・オシロスコープ内で動作します。オシロスコープのライブ・チャンネルからデータを自動的にインポートします。また、Tektronix社の.wfmおよび.isfファイル形式にも対応しています。これにより、eMMCおよびSD信号のライブおよびオフライン・テストが可能になります。

  • テストするカード・インターフェースのタイプと関連するバス・スピード・モードを柔軟に選択可能。
  • 必要な電気測定値、またはすべての電気測定値を柔軟に選択可能。
  • アプリケーション・セットアップの保存と呼び出しにより、異なる時間帯に繰り返しテストを行うことが可能。
  • オシロスコープのライブデータを使用したシングルおよび連続テストモードのサポート。
  • オビ-ラインヘルプ

eMMC/SD/SDIOプロトコルアウェア

eMMC/SD/SDIOのテストやデバッグを効率的に行うためには、適切な条件で信号をキャプチャすることが重要です。 PGY-MMCSDソフトウェアは、CMDラインの特定のイベントで信号をキャプチャするために、オシロスコープのシリアル・パターン・トリガー・オプションに加えて、プロトコル・アウェア・トリガーを提供します。

  • コマンドやレスポンスでのトリガーに柔軟に対応。
  • コマンドとレスポンスによる標準的なトリガーパターンをすべて提供します。
  • トリガーパターンの柔軟な編集が可能。

自動電気検証およびプロトコルデコードソフトウェア。

eMMCとSDの仕様では、読み取りと書き込みの動作で測定限界が異なります。 PGY-MMC-SDの測定アルゴリズムは、読み出しと書き込みの動作を自動的に検出し、それぞれの限界値と検証します。 これにより、読み取りと書き込みの動作を識別する時間を短縮し、コンプライアンス上の問題を切り分けることができます。

  • 取得した波形全体で測定した平均値、最小値、最大値の電気測定値を一覧表示。
  • 測定値が最小値または最大値を超えた場合、オレンジ色で表示。
  • 電気測定値の下限値と上限値を計測値と比較します。
  • eMMC 4.41および4.51、UHS3.1仕様に準拠した電気測定に対応。
  • eMMCおよびUHS-I仕様に準拠した自動識別の読み書き操作と電気制限の適用。

CMD、レスポンス、データ間のタイミングパラメータ

eMMCでは、相互運用性を確保するために、ホストとデバイスの間に提示する最小および最大のサイクルを規定しています。 PGY-MMC-SDは、これらの仕様に対してデータを解析し、結果を提供します。

プロトコルビュー

PGY-MMC-SDソフトウェアは、ホストとカード間のすべてのプロトコル・アクティビティを一覧表示します。 エンジニアは、コマンドとそれに対応するカードからのレスポンスを迅速に見ることができます。 選択されたプロトコル・アクティビティの詳細は、リスト・テーブルの右側に表示されます。 これでエンジニアは、各メッセージの内容を知るために苦労することなく、カードやホストへのメッセージによって報告されたエラーを知ることができます。

カスタム・リミット設定によるPHY層の特性評価

PGY-MMC-SDは、標準的な電気的コンプライアンス・テストのためだけではなく、リミットを変化させて、カスタム・リミットでデバイスをテストすることもできます。 直感的なリミットとリファレンス・レベルの設定により、カスタム・テストのニードに合わせてリミットとリファレンス・レベルを設定することができます。 これにより、仕様を超えてデバイスをテストし、その特性を明らかにすることができます。

強力なデバッグ環境:詳細ビュー

詳細ビューでは、アナログ波形、プロトコルの詳細、電気的な測定値を1つのビューで確認できます。 電気的な測定に不具合があったり、プロトコル・メッセージにエラーがあった場合、設計者はプロトコル・データとアナログ波形を迅速に相関させることができます。 これらのプロトコル・エラーは、電気的測定の失敗に起因する可能性があります。 詳細表示画面の任意の行を選択すると、対応するアナログ波形が拡大して表示されます。 また、同じ行で、選択した行に対応するすべての電気的測定値を表示することができます。 また、ズーム、カーソル、マーカーなどのユーティリティー機能により、デバッグ時のカスタム測定が可能です。

詳細ビューには以下の機能があります :

  • 取得した波形を波形ビュー・ウィンドウにプロットします。
  • デコードされたコマンド・トークンとレスポンス・トークンのすべてを、デコード・テーブルの各行に一覧表示。
  • プロトコルの解釈を容易にするため、コマンドとレスポンスのタイプを識別します。
  • 各行のコマンドとレスポンスのそれぞれの電気的測定値を一覧表示。
  • 選択されたプロトコルコマンドまたはレスポンスの関連するアナログ波形をウィンドウにプロットします。
  • バス・ダイアグラム・ビューでは、選択された行のプロトコル・データが波形とともにオーバーレイされます。
  • スナップ・ボタンにより、選択した波形ウィンドウをレポート作成用に保存可能
  • ズーム、画面へのフィット、パン、アンドゥ、垂直および横カーソルにより、電気信号の迅速な分析と測定が可能です。

業界初のCMDおよびデータ信号のデコード

PGY-MMC-SDは、MSO70000/5000シリーズ・オシロスコープのデジタル・チャネルの強力な機能を活用して、eMMCおよびUHS-Iのデータ信号の業界からのデコードを提供します。

プロトコルテスト

PGY-MMC-SDのソフトウェアは、プロトコル・インテグリティを自動的に確かめます。 これにより、プロトコルパケットがeMMCのプロトコル仕様、UHS-I仕様に従っていることを非常に簡単に確認することができます。

 

eMMCとSDバスのための電気測定

eMMC-HS・DDR測定 クロック周波数 クロック低時間
クロック立ち上がり時間 クロック立ち上がり時間
クロックデューティサイクル クロックデューティサイクル
出力データの立ち下り時間 出力データの立ち下り時間
設定時間の入力 設定時間の入力
入力データの立ち上がり時間 入力データの立ち下り時間
eMMC-HS・SDR測定 クロック周波数 クロック低時間
クロック立ち上がり時間 Clock立ち下り時間
出力データの立ち下り時間 出力データの立ち上がり時間
入力設定時間 出力遅延時間
入力データの立ち下り時間
eMMC・HS-BC測定 クロック周波数 クロック低時間
クロック立ち上がり時間 クロック立ち下り時間
クロックデューティサイクル 設定時間の出力
出力ホールド時間 出力遅延時間時間
入力設定時間 入力ホールド時間
eMMC HS-200測定 クロック周期 データ読み取り設定時間
クロック立ち上がり時間 データ読み取りホールド時間
クロック立ち下り時間 コマンド出力遅延
クロックデューティサイクル データ書き込み出力遅延
レスポンス設定時間 有効コマンドウインドウ
レスポンスホールド時間 データ書き込み有効ウインドウ
SD-DDR測定 クロック周波数 クロック低時間
クロック立ち上がり時間 クロッククロック立ち下り時間
クロックデューティサイクル 設定時間の出力
出力遅延時間 入力ホールド時間
設定時間の入力
バス速度 各データ速度に対応;
オシロスコープの帯域幅に制限されています
プロトコル決定(装置) プロトコル・ビューと詳細ビュー
波形プロットプロット アナログ信号をプロトコル形式のバスダイアグラムにプロットし、PHY情報とプロトコルデータの相関をとります。

レポート生成 PDF形式のレポート生成
データの出力データの出力 CSVとTXT形式に出力
オシロスコープファイル形式 TektronixオシロスコープのWFMとISFファイル形式

オシロスコープに対応

Tektronixオシロスコープに対応:

  • DPO/MSO5000シリーズ
  • DPO7000シリーズ
  • DPO/MSO/DSA 70000シリーズシリーズ

注文情報

注文情報は次のようです。

  • PGY-MMC-SD(出荷時にはPGY-MMC-SD電気検証およびプロトコルデコードソフトウェアのCDが同梱されています。
Request A Quote Request A Demo